女性の人生を豊かに 情報と未来を繋げるアプリ Fiika(フィーカ)

KLホテルでファミリー人気ナンバー1! ルネッサンス・クアラルンプール

マレーシア、クアラルンプールで、ルネッサンス クアラルンプール ホテル に宿泊しました。

子供たちに優しく、また大人もゆっくりと過ごせる施設やサービスがあり、これまでに宿泊したホテルで最もコスパ良く、また行きたいと思う5つ星ホテルです。

そのお部屋の様子や館内の施設、サービスなどをご紹介したいと思います。

 

便利なロケーションと高レビュー

立地は申し分ありません。クアラルンプール市内の中心部に位置し、ホテル至近にはモノレールのBukit Nanas駅があります。 徒歩圏内にツインタワー、巨大ショッピングモールのスリアKLCCなど名所が点在しており、観光に便利です。

真夜中にクアラルンプール国際空港についてもGrabをつかって1時間ほどでアクセスすることができます。

数年の改装を経てオープンしたルネッサンスホテルは水回りなどの設備もきれいです。Googleなどのレビューは高く、1泊2万円ほどで宿泊できます。「世界一五つ星ホテルが安い」といわれるマレーシアでは、ローカルや移住者の間でもホテルステイやステイケーションは人気だそう。

後述するマリオットポイントをためると、4泊分のポイントで5泊できるのでお得なステイが叶います。

KL中のホテルを泊まり歩いている香港や日本人の知人は、口をそろえて「ルネッサンスは子供との滞在に最も素晴らしいホテルだ」と話していました。

部屋から見下ろすのはプールビュー。左が公園のようなプレイグラウンド、右にはプールが広々。

 

客室の様子

予約時に誕生日のお祝いを兼ねてと伝えていたため、ケーキと風船のプレゼントがありました。角部屋で、キングサイズベッドのほかに子供用のソファベッドを無料で手配していただき、ゆっくり眠ることができました。

リビングルームエリア、ウォークインクローゼット、ベッドルームが配置されています。シャワールームとバスタブが分かれていて、ゆっくりとお湯につかることもできました。

リビングルームは大きなソファとテレビ、ミニバーが用意されており、優雅なひとときを過ごせます。ランプの光がアンティークな家具を優しく照らす温かな雰囲気もお気に入りでした。

ベッドルームはキングベッド。ふかふかの高級ベッドでぐっすり眠ることができます。枕やベッドメイクのサービスも行き届いていました。

 

バスルーム写真はルネッサンス・クアラルンプール・ホテル&コンベンションセンター公式ページより

バスルームも広く、バスタブとシャワー、大理石の洗面台が用意されていて、快適なお風呂時間を楽しめました。

 

子どもが喜ぶプールとプレイグラウンド

改装したばかりのホテルなので、プールや屋外プレイグラウンドなどの施設設備もきれい。スタッフはとてもキッズフレンドリーな人が多いし、子供たちが1日中遊べるプール、プレイグラウンドがあります。塗り絵などができるキッズ向け室内施設も。

子供が楽しいから、大人もゆっくりできる。混みすぎてないから、リラックス。そんな時間が過ごせます。

浅瀬のキッズプールでは、子供たちが大はしゃぎ。滑り台が3つあります。

水深120cmほどのプールでは、ぷかぷか浮かぶ巨大浮き輪に乗ることもできます。左写真の青で囲まれた部分には滑り台が2本。目の前のプールバーでくつろぐ人もいます。

2024年4月時点で唯一残念だったのは、ジムが改装中でバイクマシンだけが指定の客室内でつかえる仕様になっていたこと。スパとともに、数か月後にはオープン予定とのことでした。

 

週末の朝食は、ルネッサンスホテル一階

ルネッサンス・クアラルンプール・ホテル&コンベンションセンターは、フォーポインツバイシェラトンクアラルンプールとつながっていて平日の朝食はフォーポインツでいただきました。

マレー、インド、中華だけでなく洋風料理も揃うビュッフェスタイルで、出来立ての各種料理を堪能できます。

豆乳と揚げパン。カレー各種。カレーリーフが良い香りで、朝から幸せな気分になります。飲茶も種類豊富。

マレー系の煮込み、シリアル、チーズやコールドオードブル。

柴漬け、鰹節、うどん、漬物、味噌汁がありました。サラダ、ヨーグルト各種。

目の前で作ってくれるしぼりたてジュース。パンやマフィン、グルテンフリーコーナー。スムージー。

その他ヌードル、オムレツやパンケーキ、サラダ、スープ、フルーツなど種類も豊富です。ビュッフェレストランですが、味と品質は高い水準を保っており、大満足できる朝食です。どちらの朝食会場でもメニューはほぼ同じでした。日本のマリオット系列ビュッフェよりも品数が多く、毎日の朝食を楽しむことができました。

 

プラチナエリート特典

クラブラウンジ付の部屋を予約する、またはMarriott Bonvoyのプラチナエリートになると、クラブラウンジが利用できます。

マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員になると、ホテル滞在がより快適になります。特にクラブラウンジの無料利用は大きな魅力で、朝食や軽食、ドリンクが無料で楽しめます。

プラチナエリート会員の取得方法は3つあります。

  1. 年間50泊する
  2. プラチナチャレンジで約3ヶ月で16泊達成
  3. マリオットボンヴォイアメックスで年間400万円利用

現実的には、3番目のマリオットボンヴォイアメックスでの年間利用額達成が一番手軽です。家賃や固定費を1枚のカードにまとめるだけで、豪華なクラブラウンジを無料で利用できるようになります。

マリオットボンヴォイアメックスへの入会は簡単で、ホームページから所定の手続きを行えば利用可能。年会費は一定額かかりますが、クラブラウンジサービスの価値やお子様への特典など十分にメリットがあります。

プラチナエリート特典を活用し、次回のマリオット滞在をぜひ豪華に彩ってみてはいかがでしょうか。入会時にお得なポイントが付与されるリンクをご希望の方は下記からお知らせください。

 

ファミリーラウンジ

プラチナエリートまたはクラブラウンジアクセス付きの部屋に宿泊の際は、毎日17時から開催されるファミリーラウンジが利用可能です。

午後プールで遊んだ後、少しおなかがすいた早めの時間からオープンするのが嬉しいポイント。場所は3階のオープンスペース、会議などを行うコンベンションセンターでのビュッフェ、フォーポインツシェラトン内レストランでアラカルト注文など毎日変わりました。昨日と同じ場所に行くと誰もいなくて真っ暗ということもあったので、マリオットのアプリなどで場所を確認すると広いホテルをあちこち探さなくてすみます。現在、毎日同じ場所で開催するファミリーラウンジを準備中だそう。オープンが楽しみです。

コンベンションセンターでのビュッフェは子供が好きな優しいスープ、フライドポテト、チキン、パン、野菜スティック、デザート、フルーツがずらりと並びます。メインディッシュは日替わりで中華、インド、マレー、洋風などと変化がありました。

チキン、パスタ、チャーハンなどのホットミール。

スイカを三角形に切るのが新しい。ケーキやプリンなども美味。

  

サラダや野菜もあります。

 

広々とした会議スペースで子供がゆったりと楽しめます。

お茶やコーヒーのサービス。

ソフトドリンク、ワイン、スパークリングワイン、ビール。

左写真は食事をとるスペース。UNO, 塗り絵、ブロック、ボーリングなどのおもちゃが用意されており、子どもは友達を作って一緒に遊び始めました。

ファミリーラウンジで会う人は、世界各国で活躍していたり、ローカルで日本好きな人など。旅先での出会いは、楽しいひと時でした。

ラウンジで会った女性で、クアラルンプール・リッツカールトンや世界各国のマリオットグループで働いた人にとっても、ルネッサンスは子供連れのファミリーにベストなホテルだそう。

上層階のクラブラウンジだけでなく、ファミリーラウンジが利用でき、無料朝食・ラウンジでの軽食・17時から始まるディナータイムとまるでオールインクルーシブのようなサービスが受けられました。

 

上層階のクラブランジ

クラブラウンジでは、朝食、アフタヌーンティ、ディナータイムの食事やアルコールドリンク、カクテルなどが楽しめます。キッチンがあるので、朝は焼き立てのパンケーキやオムレツ、夜はヌードルが提供されるのが嬉しいところ。

                  

17時前であれば子供も入れるので、ジェンガをしたり、軽食やスイーツをつまんだり楽しく過ごすことができます。ラウンジで少しつまんで、徒歩10分ほどの夜のKLタワーにお散歩にいくこともできます。

カクテルアワーのクラブラウンジにはバーテンダーがいて、カクテルを作ってくれるのが楽しいです。KLの夜景を見ながら至福のリラックスタイム。

ファミリーラウンジと25階のラウンジはメニューは同じものが多いですが、25階の方がやや品数多め。落ち着いてゆっくりと食事できる空間と、子供たちが遊びながら食事を楽しめるファミリーラウンジを行き来するのは、とても楽しいひと時でした。

 

おすすめポイントと感想

ホテル施設や設備は申し分なく、レストランのグルメ、アメニティの充実度、駅チカな立地のよさなど、至れり尽くせりのお宿でした。

快適なサービスとリゾートステイを味わえるホテルとしておすすめです。ぜひ「マレーシアリゾートライフ」を楽しんでみてください。価格以上の価値があると思います。

Fiikaアプリなら、保活情報が見つかる。ママ友も探せる。