女性の人生を豊かに 情報と未来を繋げるアプリ Fiika(フィーカ)

マリオット・ボンボイAmexがお子様連れ「ファミリー旅行」に優しい理由

買い物、家賃、高熱費などに使うクレジットカード。日々の支払いで貯まるポイントを有効に活用していますか。

お子様のいるファミリーや、陸マイラーにも定評があり還元率の高いおすすめのクレジットカードを公開!

アメリカンエキスプレスの数あるカードの中でも定評があり、お子様連れ「ファミリー旅行」に優しい。今ならお得に入会できる方法もお知らせします。

家族旅行で、うれしい無料添い寝宿泊、無料朝食など様々なメリットがあるクレジットカードなのね
Fiika
Fiika

 

Marriot Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード

各種クレジットカードランキングでも上位選出される人気のカード

このカードは、マイル好きにはたまらない高還元率が魅力。日々の買い物で貯まるポイントが、ANAやJALはもちろん、世界40社以上の航空会社のマイルに交換できちゃうのです。しかもポイントは実質無期限。いつでも気軽に旅行を楽しめます。

このカードは入会するだけで、マリオットホテルの上級会員「ゴールドエリート」の資格が手に入るんです。部屋のアップグレードや遅めのチェックアウトなど、ホテルステイをぐっと上質な体験に。

さらに、年間の利用額が増えるごとに、ホテル無料宿泊や朝食サービスなどの特典が次々と。「プラチナエリート」になれば、ラウンジ利用やスイートルームアップグレードなど、ホテル暮らしを心行くまで満喫できちゃいます。

年会費は少々高めですが、旅するごとに素敵な特典が待っている。マイルを貯めながら、ワンランク上の旅を味わえる最強のトラベルカードです。

ポイントは実質無期限で還元率が高いのは魅力的!
Fiika
Fiika

 

特典1: お子様の朝食が無料

マリオットボンヴォイは世界最大のホテルグループ。昨今東京を中心に全国各地で新たなホテルをオープンしています。

宿泊の際に、添い寝やエキストラベッドが無料で手配してもらえたり、お子様の朝食が無料に。Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを持っているだけで、特典があります。

 

特典2: 無料宿泊特典

Marriot Bonvoyアメックス・プレミアムを「年間150万円以上を利用」したうえでカードを更新すると「無料宿泊特典」が付与される。

家族カードを一枚無料で発行できるので、月に10万円ほど決済があれば、無料で宿泊ができます。

 

東京で無料宿泊できるホテルの一例は下記。憧れホテル!
Fiika
Fiika

 

改装したばかりのウェスティン東京。恵比寿ガーデンプレイス直結の便利な立地。

東京駅近くで立地便利なコードヤード・バイ・マリオット東京ステーション

ACホテル東京銀座はどこにいくにも便利な立地。ステイケーションもアクティブな旅行も楽しめます。

 

東京だけでなく、横浜、舞浜、山梨、伊豆など全国各地、海外のホテルに無料宿泊することができます。

年間400万円以上をMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードで決済し、プラチナ会員になるとより多くの特典があります

家賃、光熱費、外食や買い物の支払いが月に375,000円以上あると、もれなくプラチナ会員の特典を入手することができます。クラブラウンジで軽食やアフタヌーンティサービスがあると、子連れ旅行がとても楽になりますね。

 

豪華入会ポイントが魅力

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを発行すると、豪華な入会キャンペーンを手に入れることができます。

入会後3か月以内の決済額に応じてボーナスポイントが入手できる期間限定のキャンペーンを開催中です。

 

 

 

マリオットボンヴォイアメックスは一般カードとプレミアムどちらを選ぶべき?

マリオットボンヴォイアメックスを発行する際に、2種類あり迷ってしまうかもしれません。筆者は断然「プレミアムカード」がおすすめです。

それぞれのカードスペックは以下のとおりです。

 

プレミアムのほうがポイントが効率的にためられて、特典が多いのですね
Fiika
Fiika

アメリカンエキスプレス公式サイトより引用

 

プレミアムカードの年会費49,500円(税込)は一見高いように思えるのですが、年間150万円の利用をすると無料宿泊ができます。

日用品の買い物に加えて、移動の際のsuicaチャージ、 d払いやau pay、楽天pay、ETCにも対応。支払いの度にポイントをためることができます。家賃、ふるさと納税、公共料金も合わせることで、多くのポイントをためることができます。

無料の家族カードでざくざくポイントが貯まりそう!
Fiika
Fiika

 

プレミアムカードの年会費は49500円

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの年会費は49,500円と決して安くはありませんが、会費を十分に上回る特典が用意されています。

カードを継続すれば、毎年50,000ポイント分のホテルステイが自動的に加算。(年間150万円のご利用が条件)

このポイントで高級ホテルに無料で宿泊できちゃうのがうれしいポイント。1泊5万円超の高級ホテルに滞在できる場合もあり、年会費以上の価値が手に入るかもしれません。

更に、初年度ならば最大39,000ポイントもらえるスペシャル特典があります。このポイントでホテルステイが無料で体験できちゃうという、夢のようなスタートを切れるのです。

マリオットグループのブランド一覧はこちら

 

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードがあれば、マイル交換で無料航空券を効率よく手に入れることができます。

空港ラウンジの無料利用や、子連れ旅行でありがたいアーリーチェックインやレイトチェックアウト、お子様向けアイスクリームサービスなどホテル滞在中の様々な優待サービスも受けられます。

プラチナ会員になれば、マリオットグループでのホテルでのサービスは格別。クラブラウンジで仕事をしたり、軽食を食べたりアルコールドリンクを楽しむこともできます。

航空券交換・ホテル宿泊など旅の選択肢が増えるカードですね
Fiika
Fiika

 

 

JAL、ANA、楽天ポイントもサクサク貯まる

このカードの大きな魅力は、ポイント還元率の高さ。100円のご利用ごとに3ポイントがどんどん貯まっていくんです。

一般的なクレジットカードなら、還元率は0.5%程度。年会費を払っても高くて1%前後というのが普通です。でもマリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、なんと3%もの高還元率を実現。

日々のお買い物を、このカードでこなしていけば、あっという間にポイントがたまります。マリオットホテルの無料宿泊はもちろん、マイルに交換してフライトにも使えます。

もしマイル交換を前提とするなら、実質の還元率は1.25%となります。※基本の1%還元に加え、ポイントを20,000マイル分ずつ交換するたびに、ボーナスポイントが5,000マイル分付与されるからです。

 

国内・海外旅行保険など

マリオットボンヴォイアメックスには旅行保険が付帯します

適用条件があり、旅行における往路または復路の航空券決済、または旅先で公共交通機関を利用すると保険ができようになります。

旅先で体調不良になり、帰国便をずらす必要がある際にも治療や宿泊代金の費用を負担してくれるのは安心です。

 

お得な入会方法

入会方法には公式サイトからの入会と、既存会員から紹介によるボーナスポイントを伴った入会方法があります。

こちらのブログを読んでいただいた方で、ご紹介希望の方は下記のGoogle formからお問い合わせください。

子育て世帯に優しいMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

まずは初年度の入会キャンペーンを活用して、じっくりとこのカードの魅力を堪能してみることをおすすめします。年会費以上の価値が得られたら、2年目以降も継続するかを見極めるのが賢明です。

もし「あまり恩恵がなさそう」と感じたら、それ以上は無理せず解約できます。還元ポイントはマリオット会員であれば引き続き利用できます。アメックスはしつこい引き止めはしません。

このように、自分のニーズに合わせて柔軟に対応できるのが、このカードの利点だと言えるでしょう。一度Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを試してみて、あなたに合うかどうかじっくり見極めてみてはいかがでしょうか。

Fiikaアプリなら、保活情報が見つかる。ママ友も探せる。